記録に便利!家計簿スタンプで楽しくお金の管理を始める!

日々の生活の中で、お金の管理に家計簿を付けている方も多くおられると思います。そんな時に便利な家計簿スタンプです。ここでは、家計簿スタンプの魅力を家計簿付けのメリット・デメリットと共にお届けします。

家計簿を付けるメリットとは?

「節約生活を始めよう!」「日頃の支出を知りたい!」等、日頃の自分の生活を見直す為の第一歩として家計簿を付けようと思う人は多いです。では、実際に具体的に家計簿を付けるメリットはどのような所にあるのでしょうか。ここでは、家計簿を付ける3大メリットをご紹介します。

【家計簿を付ける3大メリットとは?】

1.毎月の支出の把握が出来る

家計簿を付ける事で、毎月どんな物にどれだけのお金を使っているのかを客観的に把握する事が出来ます。これは、家計簿を付ける理由の一番の目的でもありますよね。当たり前の事ですが、案外毎月の支出を自分で把握する事って意識していない限り出来ないものです。家計簿を付ける事で、毎月掛かる食費、光熱費、先月のお小遣い等、色々日常生活で使用しているお金の把握をしっかり出来るようになります。

2.家計を意識して節約出来るようになる

家計簿を付ける習慣が付いてくると、自ずとお金の管理に対して把握が出来てくるので、節約意識が生まれやすくなります。自分でお金の支出に関して「先月は食費にお金を使い過ぎていたから、セーブしよう!」と意識が働いたり、お金の管理に慣れてくると「今、自分が掛けている生命保険料は高くないか?」とお金を意識して周りをみる余裕が生まれたりします。こうして、自分の今の家計の状況を細かく理解出来るようになるので、日々の家計改善に対する意識が高まります。

3.客観的な意識が高まる

上記でも述べているように、家計簿を付けるようになると自分の生活を嫌でも振り返る事になるので、自分の日頃のお金の使い方に関して、客観的な目線で捉えられるようになります。なので、家庭を持っている方も夫婦間で家計について話し合いをする機会がある場合も、家計簿を基にお金の支出に関してちゃんと話し合いを持つ事が出来ます。家計簿を見ながら、どの項目の費用を削っていくか等も冷静に話し合っていく事ができるので、夫婦間で協力して節約意識が持てるようになります。 このように… 家計簿は、日頃の自分の生活を見直す良い機会にも繋がり、生活改善の為に役立つ便利なツールになっています。お金の使い過ぎを予防出来たり、上手く家計をやりくり出来るようになったり、良いメリットをもたらしてくれるのです。

家計簿付けでよくある悩みとは?

家計簿には、大きなメリットとなる3大魅力がありますが、その一方で、家計簿を付ける事にデメリットを感じる時もあります。しかし、折角、自発的に家計簿を付けようと思ったのですから、楽しく家計簿を付けていく事がお金の管理を上手くしていく秘訣になる事を忘れないようにしましょう。

【家計簿を付ける上でデメリットと感じやすい事とは?】

家計簿の効果を実感する事に時間を要する

そもそも家計簿と言うのは、家計簿を付けていく事によって毎月の支出をしっかり把握していき、日頃の無駄な支出を削減していく事が目的です。しかし、その節約効果に実感を持てるようになるには、最低でも2~3ヶ月程度は時間が掛かるのです。家計簿を付け始めた最初の1ヶ月目は、日頃の自分のお金の支出を把握する為の期間になります。その後、その支出を踏まえて、自分が家計改善の為に何をどの程度削減出来るのかを考えていきます。その為、2ヶ月目を経てようやく家計改善の効果を比較出来るようになるので、どうしても経済効果を実感するまでには時間がかかります。何事も直ぐには結果は現れないものなので、焦らず日々コツコツと積み重ねる事が大切なのです。

家計簿って大変…と言うイメージを持つ

家計簿はお金の計算を日々行うものなので、お金の計算が合わなかったりすると、「あれ?どうしてだ?」とお金の計算を合わせる事が少し面倒になる時もあります。もちろん家計簿なのでしっかり計算が合うことが一番ですが、家計簿を始めて間もないのであれば、そこまできっちりと考えなくても初めは問題ありません。徐々に家計簿付けに慣れていけば良いので、何でもきっちり完璧に考えずに、初めは自分の日頃の支出について知ろうと言う程度の軽い気持ちで始めてみるのがお勧めです。

このように…

結果を焦ったり、完璧にやりこなそうとしたりすると、家計簿付けが楽しく無くなってしまうので、初めは軽い気持ちで取り組みましょう。慣れてくると家計簿付けもコツもコツが掴めてくるので、気長に家計簿付けを楽しみましょう。
家計簿スタンプ楽天市場で家計簿スタンプを探す

家計簿付けに「家計簿スタンプ」で楽しく記録!

家計簿について色々とお伝えしてきましたが、家計簿付けを楽しむアイテムとして家計簿スタンプはお勧めのアイテムになります。家計簿スタンプを活用している方は多く、色々な家計簿スタンプを使い分けて、可愛く楽しく日々の記録を残している家計簿愛用者さんは沢山います。では、一体、どんな家計簿スタンプがあるのかよく使用されている家計簿スタンプをご紹介したいと思います。

【よく使用されている家計簿スタンプ】

まとまったお金の計算が出来るスタンプ

・前月繰越金 ・今月の支出 ・残高 この3つを記録に残す事の出来る家計簿スタンプがあります。スタンプを押せば、これらの事柄を分かりやすくまとめて記録に残せるので、便利で良く活用されています。一目で月のまとまったお金の把握が出来るので、毎月の家計簿を見た際にも分かりやすいのが特徴です。それに、毎月の家計簿のページを見返してみた時に、どの月に支出が大きかったか、また、どの月に一番節約出来ていたか等、お金の支出や残高の比較もしやすい事が挙げられます。

費目ごとのスタンプ

費目ごとのスタンプがあると、スタンプを見ただけでこれは食費、美容室、携帯代等、把握する事が出来ますよね。費目ごとに分けて支出をまとめたい方には人気があります。また、特定の支出に関して家計簿を付けたい方にも良く活用されています。なので、自分の気になる費目に絞った活用の仕方も可能です。家計簿という形で無くても、自分の持ち歩いている手帳に家計簿スタンプを使って毎月の交遊費の記録を残す事も出来ます。

曜日ごとに金額を記録出来るスタンプ

その日一日で使ったお金の支出を記録出来るスタンプは、毎日のお金の支出が把握出来たり、一週間でどの程度の支出があるのか知る事が出来たりします。日々、自分のお金の使い方を目で確認する事になるので、お金に対しての意識が持ちやすくなります。細かな家計簿を付けると言うよりは、大まかな毎月の支出を把握するのに便利なツールになっています。なので、記録を付ける事を面倒に思う事も無く、お手軽に活用している人も多いです。

このように…

家計簿スタンプは、日々の家計簿付けを楽しく行う為のツールとして活用している人が沢山います。なので、一日を振り返る家計簿付けの時間も楽しく行う事が出来ます。

まとめ

家計簿スタンプは、種類も豊富で自分の活用スタイルに合わせて便利に活用する事が出来ます。家計簿は市販されている物、自分で作成した物等色々なタイプがありますが、家計簿スタンプを活用してアレンジを効かせて楽しむ事が出来ます。また、家計簿スタンプは手帳で活用する事も出来るので、活用の用途にも幅があります。是非、家計簿スタンプを有効活用して、日々のお金の管理を楽しく始めてみて下さいね。


家計簿スタンプ家計簿スタンプをチェックする